予定調和のサイバーサイファ@地球

宇宙からの電波を受信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

pm 20:00 41歳 男

ははあ、なるほど。年老いてから自身の中で抑え付けていた欲望が噴出するわけですな。厄介なもんだ。死が刻々と近づいて、寝室のドアをノックするたびに震え上がり、残りわずかな生の時間を喜びで満たそうとする。いやいや、あなたを非難しているわけではないのですよ。ただあまりにも利己的である方がいるようなのでね。そちらの方はさっさと退いて、やあ、直接的な言い方をされることを好みますかな?それはさすがに言いかねますが、真っ白な若い方が黒く汚れる可能性も考えられますし、そうですねえ、あの方は気づいてはいないようですが、近しいものたちからは恐ろしく醜悪にみえているようですよ。なぜなのでしょうか、去っていくものとして真っ白なキャンバスに虹を描くとか、別の言い方をすれば、たとえばこれから試練を受けることを知らないままに、ばか者達に傷つけられることを知らないままにすくすくと育っている、そんな木に水を与えてやるとかですね、ははは、これは失敬、それでは意味がありませんなあ何もかも。そうそう、誤解されては困りますよ。自分の物差しをわきまえていないものは驚くほど多いもので、実際わたくしもそのくちでしてね、今はながーく、ながーくと、精一杯に伸ばしているところです。しかしですね、わたくしどもには想像しかねましたが、そのようなものさしがひどく誤解の原因になっているということが最近になってひどく感じられるのですよ。経験からですね、学ぶことは多いものです。おっと、すみません、多いどころか、学ぶとはそれが全てといっても過言ではないですな。ははは。ひとつ、もうわかりきったことかもしれませんが、よからぬ疑いを誰かのものとして発言する輩ですね、あれは自己紹介をしているのですよ、ははは。まったくもって笑い話ですが、本人は素直な方を好むようで、あまり近しくはないのですが、たまにわたくしのようなひねくれたものにも語りだすことがありましてね。そのようなものに出くわすと、はじめはイライラとしていたのですが、今ではもうこらえきれず噴き出しそうになるのを抑えながらという状態でして。さすが、よくおわかりだ。私の自己紹介はこれでよろしいかな?どうやらその必要もなかったようで、わたくしどものどこからそんなことを感じられたのか、不思議ですな。まったくもって失礼なことをしてしまった。まだまだものさしを伸ばす必要がありますな。不思議だらけですなあ、この世界というやつは。ははは。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/30(木) 02:55:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

am10:00 RE:あのパスタうまかったよ

具体的な出来事の抽象度を上げてしまえば普遍性が高くなるんだ。これはどういうことかわかるだろうか。日常のささいな出来事、それらはあらゆる事と本質が似通っているということだ。人間の感情は似通っている。なぜか、祖先が同じだからだ。同じ動物であれば習性は突然変異のイレギュラーはあるにせよ突き詰めてゆけば同じような行動をとる。それが同じように自然が生み出した人間に当てはまるというだけだ。確かに自己と他者は違うように思える。だけれども、似通った方向に収束していく。感じ取ることを続けていると環境、感情、思考、行動、そしてまた環境という循環のなかでそのものを否が応でも表してしまう。情報源は感じとれるもの全てだ。そして当たり前のようにそれで事たりる。ただ少しばかり抽象度の高いことを書き留めるだけだ。目的なんて存在しない。人類の目的は子孫を残すことが目的だと誤解しているものもいるかもしれないけれど、真の目的は幸福であること、それだけだ。そのなかに子孫を残したいという欲求をもつものが子孫を残す。当然、「私は彼(彼女)を愛している」が「私は私を愛している」であるということに沿って。傾向として現状の先進国は出生率が下がっているが後進国は爆発的に増える。先進国も発展途上の上で人口爆発が起きた。ではなぜかつて人口爆発を起こしたものたちが消えてゆくのか。欲求を満たす要素が高いからだ。ある意味で幸福である。そして200年間で50億以上増えてしまった人類の数がさらに増えていくことから予想できる問題は多い。環境産業は金になるがために作り上げられたものかもしれないが、これらも上記の要素を含んでいるからこそ起こりえる。先進国がシステムを構築し、後進国はそれに習う。故に先進国側は有利な状況下で暮らす。日本の戦争は不利な状況を打破するために起こってしまった。植民地であった国々の一部はそれによって解放されたという面もあるかもしれない。だからこそ、侵略者であったはずの日本といくつかの国は友好的だ。この状況は今の北朝鮮にもあてはまるかもしれない。北は馬鹿なことをしていると安易に言えてしまう状況を作り出している環境となるものたちは誰か。どちらともいえる逆の表現をしよう。笑顔で近づいてくるものには目的がある。なあそうだろう(^0^)言葉の遊戯をすることが俺にとっての幸福なのかもしれないなあ。俺もどうせすぐに忘れてしまうだろうさ。
  1. 2009/07/25(土) 23:39:43|
  2. 散文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

綺麗目に落書きを

CALUW3LH.jpg

CAC0VU7P.jpg

090722_1114~02

090721_2132~01

090715_2027~01

090711_1408~01

090711_1041~01
  1. 2009/07/11(土) 10:22:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

戯言ばかりなのだから

幻想の中で生きるものにとって、その世界は安住できる場所だとは限らないのだ。なぜなら現実の忌むべき事柄は幻想の中での事象にも現れるであろうから。前提として触れること、感じることのできる世界が存在しているからこそ、その前提から抽出した好ましい事象を集めて生成した世界が作られる。その世界の中、濾過された純粋な好ましいものを愛でる事はできる。しかし、その周囲には必ずといっていいほどそれを作り出すために否定してきた事象が付きまとうだろう。素朴な夢遊病者であってもそのことから逃れることは困難である。幻想が成立するためには、幻想とはみなされない現実の事実が必要になるのであるから。そして現実的であろうとすればするほど、そのものが作り出した幻想に入り込むことがありうる。あなたはどちらに生きていると認識しているのか。
  1. 2009/07/09(木) 14:21:43|
  2. 散文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつかの祈りなどは

おれにできるちょっとした何か。それくらい全力で信じたっていいじゃないか。俺の心を躍らせてくれるものに対しては、真摯な態度で、多少の裏切りも踏まえた上で、そのことで傷つけられたり、勝手に傷ついたりも全部ひっくるめて、素晴らしいよ、このために俺は生きてるんだって心から言える、そんな心持ちは持ってる。だから俺がほかの誰かに言ってしまうようなとてつもなく棘のある言葉だったり、氾濫してる子供くさい嫉妬だとか妬みを含んだ偏見の言葉を目の当たりにしたり、思いよぎってしまうときは、それ相応の痛みを味わっていることもある。それ以上のリアルな痛みの中で生きている人がいて、その人の痛みをほんの少しでも和らげることができたならって思ってる。ただ出来事が並んでいるだけよりは、感情の竜巻、葛藤を評価する。でもなんとなくは気づいているんだな。もし神様がいるとしたら、俺の意図していないことを起こすってこと。いや、俺が望んだことだろうか。俺はこんな悲しい思いを持って、泣きそうになりながら生きていくことを望んだだろうか。救いは得られず安息はない。あるとすればなんとか抱ける儚い夢だけ。その抱ける儚い夢もただ伝わってくるものに対しての、届かない返答を綴るだけ。ふざけんなよ、俺が腐っててどうしようもなくて馬鹿で愚かだと気づかせるだけじゃ足りないらしいぜジーザスは。あんたはホントにひどいやつだ。頼むよ。俺にだって何かさせてくれよ。ちょっとした何かで良いんだ。お願いだから。
  1. 2009/07/07(火) 02:28:25|
  2. 散文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

after talking with prana

GetAttachment8

GetAttachment2

CAP3CGFB.jpg

CAZR1JRS.jpg

CAPNPKI9.jpg

090718_1155~01

090717_1814~01

090713_2023~01

090713_2055~01

090708_0854~01

090704_0632~01

090704_0322~01

090703_0448~01

090702_0700~01

090702_0204~02

090701_1625~01
  1. 2009/07/01(水) 09:07:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。