予定調和のサイバーサイファ@地球

宇宙からの電波を受信中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

36歳の男から届いた手紙

例えば君が誰かを羨んでいて、知らず知らずのうちに悪意を向けている事に気付いたのなら、その人物の事は忘れ去ってしまうのが良いだろう。君の中にネガティブな感情が溜まっていくだけだし、相手にとっても良くない。その相手が離れないのであれば、その相手はもしかすると君の心の中に起こっていることになんとなく気付いていて、憐れみをもって接しているかもしれない。そんな惨めな状況を乗り越えるとしたら君が変わるしかない。そんな時に悪意を向けて相手が変わることを望むのは、とても愚かしいことだ。この愚かしい出来事はそこらじゅうに転がっている。そう簡単に克服できるものではない場合も多々あるのだから、この際逃げてしまえば良いのだ。逃げることができるのであれば、だけれど。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/04(金) 12:26:35|
  2. 散文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。